セグウェイ弁償90万!

先日、テレビを見ていたら、とある施設内にて、セグウェイを15分1500円で、利用できるけれど、

その際に、もし壊したりしたら、自費で90万円支払う旨の誓約書に署名が必要と紹介されていました。

それにしても、万が一の際は自費で弁償90万・・・。

 

利用された方は

「もっとスピードを出してみたかったけれど、やっぱり、出し切れなかった」等

インタビューに答えておられました。

 

はじめてセグウェイが紹介されたときは、もう自転車がわりに乗れたら楽しいなと

思いましたが、なかなか自転車やバイクのように普及していない状態です。

 

実は、セグウェイは、自動車また原付扱い(国土交通省 セグウェイ)とされていますので、

一部をのぞいて、公道での走行が認められていません。

 

それでも、機会があれば一度は、乗ってみたいです。(もちろん走行には気を付けます!)

 

コメントを残す