新たなFP(ファイナンシャルプランナー)が誕生しました!

今日は、嬉しい報告です。

弊社の若松功が、このたびFP技能検定に見事合格、2級FP技能士・AFP(アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー)になりました。

これでアルファタウに所属するファイナンシャルプランナーは2名となり、お客様からのご相談にもこれまで以上にきめ細かく、的確に対応することができるようになりました。(もう一人は、1級FP技能士・CFPです)

……ところでファイナンシャルプランナーって何なのでしょう?

ちまたでよく聞く資格の割に、意外と正確なところはご存じない方が多いようです。

ファイナンシャルプランナーとは……

 

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

日本FP協会のホームページより引用

いかがでしょうか?

とても幅の広い知識が必要とされる資格であり、だからこそお客様のご相談に対しても広い視野をもってお答えすることができるのです。

保険を相談するにしても、どうせなら保険以外のこと ― 税金や相続のこと、年金のことなどなど ― にも詳しい相手に相談する方が安心できると思いませんか?

 

アルファタウは、これからも地域一番のサービスを目指し、向上してまいります!

 

 

Shunta Nagata

CFP(サーティファイド・ファイナンシャルプランナー)・ 1級FP技能士・ メットライフ生命 セミナー講師

コメントを残す